消費者金融 在籍確認なしでお金借りる

MENU

在籍確認なしでお金を借りる方法

在籍確認

消費者金融でお金借りる場合に「在籍確認」が行われます。お金を借りる方が申告してきた勤務先に、本人がいるかどうか在籍を確認するための連絡をします。ほとんどの消費者金融会社では審査時に在籍確認が行われています。これはどの消費者金融会社、クレジット会社、金融機関などでも在籍確認は必須となっています。
在籍確認をするときは顧客のプライバシーを尊重してくれるので、職場への在籍確認連絡時には社名を伏せるなど、お金借りることを周りに分からないように連絡してくれます。

在籍確認の例

 

「もしもし、私◯◯といいますが、△△さんはいらっしゃいますか?」

 

「恐れ入りますがどちらの〇〇様でしょうか」

 

「個人的な知り合いなんですけど、所用がありまして」

 

「あいにく△△は外出しておりますが・・・。」

 このような感じで在籍確認が行われます。
 たとえ本人が不在でも、その会社に在籍しているのが確認できればOKとなります。

 

在籍確認がバレるケース

以下のケースで「在籍確認がばれて、お金を借りるのを周りに知られてしまった」というケースがあります。そうならないように、あらかじめ周りの人間に「生命保険を申込んだ」「ガソリンスタンドでカードを申込んだ」など、一言言っておくのがいいでしょう。

電話を取った同僚がキャッシングの経験があった。

「個人名名乗っているけど、もしかして在籍確認?」と聞かれたようです。

着信のあった電話番号にかけなおしてしまった。

「電話をかけたら『〇〇消費者金融です』と言っていたけど、お金借りたの?」と心配された方も。
これを避けるためには事前に時間を指定しておくか、携帯電話などでかけてもらうようにお願いしましょう。

普段個人名でかかってくる電話がほとんどない

個人名でかかってくるのが怪しまれそうな場合は、事前に担当者の名前を聞いておき「〇〇という知り合いから電話があるかもしれない」と、周りに伝えておきましょう。
なお、消費者金融会社が虚偽の名前を語る(郵便局、学校、病院他)のは禁じられていますので、担当者の名前を聞く方法がベストです。

 

絶対に在籍確認をしてほしくない場合

在籍確認なしで今日中にお金借りる

しかし、中には「絶対にお金借りることを知られたくない。職場への在籍確認をしてほしくない!」という方もいるでしょう。
その場合は、在籍確認をしてほしくない事情を借入先の消費者金融会社に伝えます。消費者金融会社の方で「特別な事情がある」と判断された場合には「在籍確認なし」で審査を受けることが出来ます。在籍確認の代替措置として、社員証や社会保険証、さらには収入証明書や給与明細書などを携帯(スマホ)で撮影して送信といった措置が取られます。 どの書類が必要かは金融会社や審査状況によって異なります。親身になって対応してくれる大手消費者金融会社を選ぶといいでしょう。

 

◎人気ランキングは⇒こちら

 

 

◎すぐにお金を借りたい方は⇒こちら

 

悪質業者の宣伝文句には要注意!

在籍確認なしでお金借りるA

在籍確認・審査なしで即日お金が借りられます」などといった甘い文言で誘ってくる、怪しい会社や悪質業者には十分注意しましょう。(電柱に広告が貼ってあったり、連絡先が携帯電話だったりします。)高額の利息や担保をだまし取られる危険があります。 ですので、在籍確認なしでお金借りる場合には、大手の消費者金融会社を選びましょう。

 

※怪しげな借入先からは絶対にお金を借りないようにご注意を・・・!

 

在籍確認Q&A

職場に在籍確認の連絡が来た場合、同僚や上司にお金借りるのがバレたりしませんか?

ほとんどの金融会社では個人名でかけてくるので、ばれることはまずありません。担当者も在籍確認の電話を何軒もしているので、ばれないように工夫して在籍確認してくれます。

日曜日で会社が休みなんだけど、在籍確認はどうなりますか?

基本的には翌営業日の月曜日に在籍確認の電話がかかってきます。但し、急ぎの事情があり、在籍確認を別の方法でしてもらいたいと伝えて、社員証や社会保険証、さらには収入証明書や給与明細書などを携帯(スマホ)で撮影して送信といった代替措置を取ってもらえる場合があります。

自宅への在籍確認はありますが?

在籍確認は「職場の在籍を確認」するためのものなので、同じ理由で自宅にかかってくることはありません。

お金を借りると知られたくないので、在籍確認時に「△△病院」と名乗ってほしいんだけど・・・。

残念ながら、虚偽の会社名を名乗ることは法律で禁じられているので出来ません。

若い女性からの在籍確認だと変な噂が立つので、在籍確認の電話は男性がかけてほしい

在籍確認時にそのような要望がある場合には、事前に担当者に伝えてきましょう。ほぼどこの会社でも対応してくれると思います。
なお、女性の方が「男性の担当者には電話をかけてほしくない」という場合は、女性専用のレディースローンがおすすめです。

在籍確認電話が非通知だと拒否されるので通知してかける場合、消費者金融からと分からないようにかけてほしいのですが。

会社によって、在籍確認専用の携帯電話からかけてくれるなどの対応をしてくれます。担当者の方に聞いてみましょう。

在籍確認の連絡が来る場合、皆さんはどうやって周りの方に言い訳をしていますか?

よくあるのは「ガソリンスタンドや電気屋等でクレジットカードを申込んだ」「生命保険を申込んだ」から、その在籍確認の連絡が来るかもしれないというパターンです。このいい方なら絶対怪しまれないという方法はないので、状況に応じて考えてみましょう。

◎親切な対応の大手消費者金融会社は⇒こちら

 

在籍確認はお金を借りる一歩手前!

たいていの金融会社は「先に在籍確認を取ったのに書類等の不備で審査が下りなかった」というトラブルがないように、書類等の審査が完了した後に在籍確認さえ取れれば、融資OKとなっている場合がほとんどです。在籍確認さえすめば、お金を借りるまであともう少しです。

代行会社は使わないほうがいい!

世の中には「在籍確認代行業者」という仕事が存在します。ただし金融会社の方でもそういった会社があることは把握していますし、バレた場合には詐欺に問われる可能性があります。在籍確認においては虚偽申告や代行会社を使わないようにしましょう。

在籍確認なしで対応してくれる会社は?

有名な大手金融業者なら「在籍確認なし」で代替措置を取ってくれる場合があります。(社会保険証や収入証明書などのメール送信など)ただし、気を付けていただきたい点があります。在籍確認は審査にとって重要な項目ですので、基本的には必要なものです。やむを得ない事情のある場合に「代替措置」を取ってもらえるということですので、担当者に在籍確認をしないでほしい旨を伝える場合には、「やむを得ない事情」をきちっと説明するようにしましょう。他のサイトで「在籍確認なしで簡単に借りられる」と書かれていたので、実際に聞いてみたら「特別な事情がない限りは在籍確認が必要です」と断られたケースがあります。

 

⇒ランキングサイトへ

 

⇒TOPに戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

リンク